製品案内
HOME > 製品案内 > NOx Active

パラディエン40

NOxActiveシート

NOx Activeシートは、環境汚染物質を光触媒反応により除去する性質を持つ、酸化チタン(TiO2)で表面保護されたシートです。
太陽光で環境汚染物質を除去するというシステムで、研究所や実地試験でその効能は証明されました。
ノックス・アクティブの環境汚染物質除去効果は半永久で、シートの寿命と同じだけ持続します。

特 長

信頼性の高い防水層

空気中の有害物質NOx(窒素酸化物)を光触媒反応で分解します

湿潤な下地でも施工可能

半永久的に大気汚染の原因となる有害物質の吸着・分解を繰り返します

ふくれが生じない

従来のSBS系改質アスファルトシートと同じ施工法です

ふくれが生じない

トーチ工法または機械固定工法が可能です(単層または複層)

ふくれが生じない

「光触媒材料の空気浄化性能試験」での性能確認済(2010.04)
「光触媒材料のセルフクリーニング性能試験」での性能確認済(2015.05)

光触媒反応で窒素酸化物(NOx)を分解

NOx Activeシートに酸化チタンがコーティングされているので、太陽光の効果(紫外線)で環境汚染物質NOx(窒素酸化物)の分解を促します。分解された副産物は雨で流れ落ちます。

img01

環境汚染物質のシートへの付着

img02

環境汚染物質の化学変化

img03

雨で洗浄(無害の硝酸塩)

※NOx(窒素酸化物)の分解によって生じた副産物は、排水として流しても測定可能な影響はありません。排水(雨によって流された副産物を含む)中の硝酸塩はミネラルウォーターに含まれる硝酸塩より少量です

光触媒反応で窒素酸化物(NOx)を半永久的に除去!

NOxActiveシートのNOx分解効果

※試験器具によるテスト結果です。現場施工による結果ではありません。

施工除去例

自動車通勤10名   1台往復30km   年間200日勤務   走行距離
10 × 30 × 200 60,000km/年

平均的な1台のガソリン車が1kmで0.08gのNOxを排出しているので、

60,000km × 0.08g     4,800g/年

1年間でNOxを4,800g排出している

面積1,500㎡の学校の屋上にNOxActiveシートを施工した場合

NOxActiveシートはNOxを年間4.2g/㎡分解するので、

1,500㎡ × 4.2g     6,300g/年
1年間でNOxを6,300g分解する
6,300g ÷ 4,800g     約130%

約130%のNOxを学校の屋上で分解!

NOxActiveシート

屋上防水工事 大気汚染除去

大気汚染の原因物質を吸着、分解する

環境対応型防水材料
カタログ・設計価格表ダウンロードはこちら

冊子でのカタログをご希望の方は、こちらよりご請求ください。