製品案内
HOME > 製品案内 > トーチ・常温工法 > 国土交通省仕様への対応

トーチ工法・常温工法

国土交通省仕様への対応

国土交通省大臣官房官庁営繕部監修による平成25年版公共建築工事標準仕様書(新営・改修)のユナイト防水の対応仕様は下表を参照して下さい。[ ]内は平成22年版の仕様記号です。

AS-T1 [AS-1]

工程 平 場 立上り
プライマーS
UV-25F
UV-40LG
(UV-35、UV-40)
仕上塗料
※改修工事では平場の既存防水層の膨れや損傷箇所は修復し、立上り部は原則として撤去します。
※既存下地が砂付ルーフィングで、アスファルト系下地調整材を使用する場合は1工程目を省略します。
※立上りコーナー部は増張りを入れて下さい。

AS-T2 [AS-2]

工程 平 場 立上り
プライマーS
UV-40LG
(UV-40)
仕上塗料
※改修工事では平場の既存防水層の膨れや損傷箇所は修復し、立上り部は原則として撤去します。
※既存下地が砂付ルーフィングで、アスファルト系下地調整材を使用する場合は1工程目を省略します。
※立上りコーナー部は増張りを入れて下さい。

AS-J1

工程 平 場 立上り
プライマーS
UH-15A
UH-35
仕上塗料
※改修工事では平場の既存防水層の膨れや損傷箇所は修復し、立上り部は原則として撤去します。
※既存下地が砂付ルーフィングで、アスファルト系下地調整材を使用する場合は1工程目を省略します。
※立上りコーナー部は増張りを入れて下さい。

AS-J3 [AS-3]

工程 平 場 立上り
プライマーS
UH-35
仕上塗料
※改修工事では平場の既存防水層の膨れや損傷箇所は修復し、立上り部は原則として撤去します。
※既存下地が砂付ルーフィングで、アスファルト系下地調整材を使用する場合は1工程目を省略します。
※立上りコーナー部は増張りを入れて下さい。

AS-T3 [AS-4]

工程 平 場 立上り
プライマーS
HS-20 UV-25F
UV-40LG
(UV-35、UV-40)
仕上塗料
※改修工事では平場の既存防水層の膨れや損傷箇所は修復し、立上り部は原則として撤去します。
※既存下地が砂付ルーフィングで、アスファルト系下地調整材を使用する場合は1工程目を省略します。
※立上りコーナー部は増張りを入れて下さい。

AS-T4 [AS-5]

工程 平 場 立上り
プライマーS
ベントホール UV-40LG
UV-40LG 仕上塗料
仕上塗料  
※改修工事では平場の既存防水層の膨れや損傷箇所は修復し、立上り部は原則として撤去します。
※既存下地が砂付ルーフィングで、アスファルト系下地調整材を使用する場合は1工程目を省略します。
※立上りコーナー部は増張りを入れて下さい。

AS-J2

工程 平 場 立上り
プライマーS
HS-15F UH-15A
UH-35
仕上塗料
※改修工事では平場の既存防水層の膨れや損傷箇所は修復し、立上り部は原則として撤去します。
※既存下地が砂付ルーフィングで、アスファルト系下地調整材を使用する場合は1工程目を省略します。
※立上りコーナー部は増張りを入れて下さい。

AS-J4 [AS-6]

工程 平 場 立上り
プライマーS
HS-15F UH-15A
UH-35
仕上塗料
※改修工事では平場の既存防水層の膨れや損傷箇所は修復し、立上り部は原則として撤去します。
※既存下地が砂付ルーフィングで、アスファルト系下地調整材を使用する場合は1工程目を省略します。
※立上りコーナー部は増張りを入れて下さい。

ASI-T1 [ASI-1]

※断熱材の材質及び厚さは特記によります。
※改修工事では平場の既存防水層の膨れや損傷箇所は修復し、立上り部は原則として撤去します。
※既存下地が砂付ルーフィングで、アスファルト系下地調整材を使用する場合は1工程目を省略します。
※立上りコーナー部は増張りを入れて下さい。

ASI-J1 [ASI-2]

※断熱材の材質及び厚さは特記によります。
※改修工事では平場の既存防水層の膨れや損傷箇所は修復し、立上り部は原則として撤去します。
※既存下地が砂付ルーフィングで、アスファルト系下地調整材を使用する場合は1工程目を省略します。
※立上りコーナー部は増張りを入れて下さい。
カタログ・設計価格表ダウンロードはこちら

冊子でのカタログをご希望の方は、こちらよりご請求ください。